エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ No16(2014)、Edizione Cinque Autoctoni No16(2014) | VINATERIA Wine Speciality


English/日本語

 

English order form
 

トップ > タイプで選ぶ > 赤ワイン > エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ No16(2014)、Edizione Cinque Autoctoni No16(2014)

エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ No16(2014)、Edizione Cinque Autoctoni No16(2014)

サクランボやプラム、熟したブラックカラントの香り、タバコ、香ばしいトーストの香り。ベルベットのようになめらかなタンニン、バニラとチョコレートのスパイシィなフレイバーがあります。濃厚なソースを使った赤身肉やジビエと。またこれだけで、瞑想のためのワインとしておすすめできます。
14年が「ビベンダ2017」で5房、「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2017」で99点&ベストイタリアンレッド、ベルリナー ワイントロフィー2017で金賞、「イ ヴィーニ ディ ヴェロネッリ2018」で3星/91点!

 

ヒュー ジョンソンの「何故土着品種で偉大なワインを造らないんだ?」という言葉から生まれました。エディツイオーネは「(書籍などの)版」、チンクエ アウトークトニは「5種類の土着の葡萄品種」の意味です。海抜500mのアブルッツオの畑から、58年樹齢のプーリアのサヴァ村にある畑に至るまで、ユニークで樹齢が古く高品質の葡萄が出来る畑を選びました。ファルネーゼの契約する畑の中で、エディツイオーネのために選ばれた畑は、僅か7haでした。プリミティーヴォは、樹齢が100年近く、実を2?3ヶ月樹の上で乾燥させることでより味わいを凝縮させます。5種類の葡萄は別々に醸造・熟成します。マセラシオンとアルコール発酵は25日間。マロラクティック発酵はバリックで行い、その後12?14ヶ月熟成させています。樽は60%アメリカンオーク、40%がフレンチオークで、いずれもライトローストです。また新樽?2年樽を使い、割合は熟成具合を見て、随時判断します。サンジョヴェーゼよりも、モンテプルチャーノの方が長く熟成させることが多くなります。アブルッツオとプーリアの2州からの葡萄を使っているため、イタリアの法律上ヴィンテージは表示出来ず、代わりにエディションナンバーが付けられています。「16」は2014年ヴィンテージとなります。

 
タイプ:赤ワイン
生産国:イタリア
地域:アブルッツォ
生産者:ファルネーゼ
容量:750ml
葡萄品種:モンテプルチャーノ33%、プリミティーヴォ30%、サンジョヴェーゼ25%、ネグロアマーロ7%、マルヴァジア ネーラ5%
商品コード : INB-I381
希望小売価格 : 5,184
価格 : 4,147円(税込)
数量    残りあと4個
 

18000円以上は配送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ